[FUTABA]双葉店飾社

TEL.086-244-1133

メール

dsc00334

ショーウインドウをディスプレイ(岡山県の美術館)

blog
2016/09/22
tag:カッティングシート

今回はガラス面へのディスプレイの施工手順をご紹介します。

この2枚の施工写真は美術館のウインドウにインクジェット出力した

シートとカッティング用のシート切り文字したものです。

 dsc05215 dsc04923

まずは、ガラス面の汚れ・ほこりをキレイに掃除をします。

そしてシートをガラス面に合わせ、位置を決めて仮止めします。

dsc00325

次にシートの台紙を端から少しづつ剥がしながら

スキージで空気が残らないよう慎重に擦っていきます。

※スキージ:プラスチック製のヘラ状の道具

dsc00326

最後に端から上紙を被着面に対し180度の角度で

ゆっくりと剥がしていきます

dsc00327

そうするとインクジェット出力したシートがガラス面に残ります

dsc00329

次のシートも位置決めをして仮止めをします。

同じように作業を繰りかえります。

dsc00330

次はカッティング用のシートを切り文字加工したものを貼ります。

dsc00331

上紙を剥がすとカッティングマシーンで切り抜いた

シート文字がガラス面に残ります。

dsc00333

最後に開催日まで予告のシートを貼っておきます

dsc00335

ジャーーン!完成です!

dsc00336

今回は「ドライ工法」をご紹介しましたが

中性洗剤を少し混ぜた水を使って貼る「ウェット工法」などもあります。

用途に合わせ双葉店飾社ではお客様のニーズにお応えします!

 

詳しくはこちらをご覧ください。(←クリック)

 

株式会社双葉店飾社

岡山市北区田中126-101

086-244-133

トップへ