[FUTABA]双葉店飾社

TEL.086-244-1133

メール

%e3%83%90%e3%83%a9

図ったり書いたり試しに作ったり、装飾や看板の日々あきない仕事。

blog
2016/12/06
tag:スチロール

カレンダーも残り一枚となり、今年の年賀状は25日までに出せるか・・・。

4回目の投稿になります、双葉店飾社のSSです。

仕事柄、無くては困るのがメジャーで、5メートルのメジャーや巻尺は車に置いて、

鞄に入れているのは3.6メートルの軽量タイプ。いろんなものを図ります。

%e3%83%a1%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc2

土間の寸法、天井の高さ、シャッターの寸法、もちろん看板の寸法も図ります。

道路の幅だって図ります。

me1

看板の見え方を確認するために釣竿のようなメジャーも使います。先に目印の赤い布を付けて色々な角度、距離から

写真を撮り、看板のデザインを合成してイメージするのに役立ちます。

IMG_8428.JPG

釣竿みたいなのスタッフが持っているの分かりますか?

そして装飾の仕事ではデザインをもとに現場の寸法に収まるか、どのような寸法の材料をどう組み合わせるのか、

検討するのに模型を製作したりします。

IMG_3886.JPG

CADでシュミレート出来るんでしょうけど、私アナログなので・・・。

 

IMG_3923.JPG

で、こんな感じに現場で収まります。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%881

この、緑色のハートはベニヤ板の切り抜きを土台に両面にスチロールを貼り付けて緑色に塗装しております。

冒頭、アイキャッチ画像のバラの花(造花です)を装飾するためのベースとなります。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88

素敵なバラのハートが出来ました。素人の方には本物に見えたようです。

いい造花を使っておりますので(えっへん)バラの取付方は企業秘密ですのでお見せできません。

また、現場で色の確認をすることも多いです。濃ゆいのか、薄いのか、日に焼ける前の色はこんな感じか?

などなど、悩むことの方が多いですけど。

iro

何や、かんやと、日々色々な現場で色々な仕事をさせていただいております。

毎日が新鮮で(きつい時もありますが・・・)気がつけば30年はあっという間でした。

ブログのネタも尽きてきて、やたらめったら投稿になってしまいましたが、

岡山(岡山以外でも)の看板から、ディスプレイ、イベントのことなら双葉店飾社へどうぞ。

 

株式会社双葉店飾社

岡山県岡山市北区田中126−101

電話086−244−1133

 

トップへ